諦める必要はありません!タトゥー除去で新しい未来へリスタート

タトゥー除去の手術法はどんどん進歩しています。悩んでいないで医師に相談を!

あなたの美容整形にまつわるお悩みを一挙解決!

全国の有名美容外科の口コミ情報から、お悩み別にまとめたオススメ美容外科まで、美容整形のクリニックに関する厳選情報をご紹介。せっかくやるなら失敗したくない…そんなあなたにピッタリの美容整形クリニックをご案内します。

タトゥー除去とは/傷跡修正で悩んでいる方

タトゥー除去とは

タトゥー(刺青)を消すための術式になります。若気の至りで入れてしまったタトゥーによって、後々の社会生活に影響を受けてしまっている方は多いもの。大阪の橋下市長が入れ墨をした職員に厳しい対処を行ったことが話題になりましたが、民間企業などの採用基準を考えても、やっぱり常に不利な方向へ働いてしまうことは否めません。ですが、ずっと昔に入れたタトゥーが原因で将来にわたって損をしてしまうのは、ちょっと不条理だと思います。1度や2度の失敗であれば、やり直しのチャンスが与えられてしかるべきでしょう。タトゥー除去は、社会的な再出発をしたい方にオススメの手術といえますね!

向いている人
  • 過去にタトゥーを入れてしまったことを後悔している人!
  • タトゥー除去をきっかけに人生をリスタートさせたい人!
  • 就職活動に向けて、タトゥー除去を考えている人!
  • 職場の旅行などを前に、タトゥーを消す必要がある人!
  • 結婚に向けて、過去のタトゥーを消去したい人!
施術方法

もっとも手軽なのはQスイッチYAGレーザーによるタトゥー除去術ですが、この方法で消せるのは浅く入っていて面積の小さなタトゥーだけです。広い面積のタトゥー除去を行う場合は、タトゥー部分を切り取って周囲を縫合する切除術や、移植を伴う植皮術を用いることになります。

メリット

レーザーを用いる場合、手術ではないので傷跡を残さずにタトゥーを薄くしていけるというメリットがあります。逆に切除術・植皮術の場合は、広い面積に彫ってしまったタトゥーでも除去することが可能ですし、レーザーと比べて圧倒的に短期間のうちに除去することができます。目的に合わせて術式を選べば、悩みを解消することは難しくありません。

リスク

レーザーによるタトゥー除去は長期間にわたって照射を続けることが前提ですし、彫り方によっては完全に消すことは困難。切除を伴う方法の場合、タトゥーは消えますが傷跡・火傷の後遺症に似た痕跡が残ります。

価格相場
  • レーザー除去…1cm2あたり10,000円前後
  • 切除術…切除幅1cmあたり25,000円前後
  • 植皮術…部位・植皮方法によって大きく異なるため要問い合わせ
この治療が得意なクリニック
Q&A
レーザーでタトゥー除去をしたい場合、何回くらい照射すれば消えますか?

使用するレーザーの性能によって変わってくるので、一概には言えません。出力・ビームプロファイル・ヘルツといったレーザーの特性によって変動ものなので、タトゥー除去に適したレーザー機器を保有しているクリニックを選ぶことが重要!
また、どの程度で“消えた”と考えるかは本人の感覚による部分がありますね。薄めのタトゥーであれば1回の照射でも大幅に薄くなることがあるので“パッと見て分からないくらいになれば良い”という方であれば、それで完了ということもあるでしょう。逆に“完全に分からなくしたい”という場合には照射回数が増えますし、タトゥーの面積・色合いによっては切除術が必要になることも。

就職活動をするので出来るだけ早くタトゥーを消したいんですが…可能?

ご安心ください。タトゥー除去の目的が“社会性の問題”であれば、素早く問題解決することも可能です!
具体的には切除術を行って、タトゥーが入った部分を切り取ります。手術直後は目立つ傷跡が残ってしまいますが、傷跡であれば「昔、大ケガをしてしまって…」などと弁解すれば就職活動に支障はないでしょう。ウソをついてしまうことにはなりますが、その分、仕事が決まったら人一倍しっかりと働くことで償えば充分だと思います。
時間の経過と共に少しずつ傷跡は薄くなっていきますし、腕利きの執刀医であれば傷跡が目立ちにくいように上手く手術してくれるはずです!
しかし、背中全面のように面積が並外れて広い場合は植皮術を必要とするので、少し時間がかかります。ただ、この場合でもタトゥー除去は可能ですので早めに医師に相談してくださいね。

タトゥー除去の手術をすれば、必ず完全に消えるんですか?

もし「完全に元通りのキレイな皮膚を取り戻したい」という場合、レーザーによるタトゥー除去が唯一の方法です。ですが、レーザーで完ぺきに消せるのは、黒・紺などの濃い色だけ。薄い色については、100%消すというのがなかなか難しいのです。
逆に切除・植皮を行う場合、タトゥーは完全に消えますが…傷跡・火傷のような跡が残ってしまいます。執刀医の腕によって、この痕跡が薄くなることはあるようですが“どう見ても分からない”という状況にまで持っていくのは現段階では不可能です。
とはいえ、諦めてしまう前に、まずはお医者さんに相談することが大切ではないでしょうか。素人判断は禁物です。

美容外科口コミ総合ランキング 結果はこちら

このページのトップへ