美容整形ガイド~小鼻縮小手術編

お役立ち知識が満載!小鼻縮小手術を受ける前に知っておきたい情報をまとめています。

あなたの美容整形にまつわるお悩みを一挙解決!

全国の有名美容外科の口コミ情報から、お悩み別にまとめたオススメ美容外科まで、美容整形のクリニックに関する厳選情報をご紹介。せっかくやるなら失敗したくない…そんなあなたにピッタリの美容整形クリニックをご案内します。

小鼻縮小術とは/鼻で悩んでいる方

小鼻縮小術とは

鼻に関するお悩みでは「鼻を高く!」というのも確かに多いですが、もう1つ良く聞く悩みがありますよね?それは鼻の大きさ。小さすぎると悩んでいる人はあまり多くはないように思いますが、大きすぎるっていう悩みはあちらこちらで聞くような気がします。その種類も「小鼻の部分が大きすぎる!」とか「鼻の穴が目立ちすぎてイヤ!」など、人によって様々。こういった悩みを解消するのが小鼻縮小手術です。鼻の横幅を抑えると同時に、鼻の穴も全体に合わせて小さくできるので上記のお悩みをまとめて解消できる奇跡のような技術が実在するんです!今や美容整形はコンプレックス克服の手段として完全な市民権を獲得しつつあるわけですから、迷っているならカウンセリングだけでも行ってみる価値はあるはず。

向いている人
  • 「正面から鼻の穴が見えすぎる」という悩みをもっている人!
  • 鼻そのものを小さくしたいという人!
  • 鼻の穴を小さくしてバランスを整えたい人!
  • 顔全体の印象に合わせたスッキリした鼻を手に入れたい人!
  • 1度の手術で半永久的な効果を期待している人!
施術方法

軽度の場合で「ある程度小さくなってくれればOK」というケースでは鼻の穴内部だけを小さく切除して縫い合わせるだけ。鼻の穴を小さくしつつ、鼻そのものが自然に横幅を抑えた美しいシルエットになります。重度のケースで「かなり横幅を抑えたい!」という場合には、鼻の穴から鼻脇の付け根部分にある溝までを切開し、余分なところを除いてから縫合します。傷跡は鼻の脇にある溝にピッタリ重なりますから、外からは見えません。自然な仕上がりで、理想の鼻をゲットできますよ!

メリット

小鼻縮小手術では鼻の穴まで縮小できるので、理想とする鼻に近づけることが容易です。仕上がりの自由度が高く、プロテーゼと組み合わせれば「ほぼ理想通りの鼻」に完全に生まれ変わることができるほど!傷跡も見えないし、多くの人の美意識を満足させる方法だと思います。

リスク

執刀医の技術・デザインセンスに依存する部分があるので、腕次第では期待通りの結果がでないこともあり得ます。最悪のケースだと左右の形がやや非対称になったりする例もゼロではないらしいので「格安・激安」などの広告に踊らされず、確かな技術をもったクリニックにお願いしましょう。

価格相場
  • ¥350,000~

※あくまで一例です。詳しくは直接クリニックへお問い合わせ下さい。

この治療が得意なクリニック
Q&A
外側にかけて切る場合と内側だけを切る場合があるみたいですが、どう違う?

仕上がりに大きな違いが出るというより「元々の鼻の形」や「なりたい鼻の理想像」によって切除方法をどうするべきかが変わってくるといったほうが適切でしょう。小鼻が外側に丸く張り出している人の場合は外側を切除したほうが自然な形になりますし、外側に張り出していない鼻の場合には内側だけを切除しないと丸みがなくなりすぎてしまいます。どう切るべきかはケースバイケースなので、大事なのは判断を誤らない熟練した医師に任せることです。この選択を大きく誤ると非常に不自然な鼻になってしまう恐れもあるからです。どんな手術であれ医師の腕はとても大事。美容整形である小鼻縮小術は医療であることを念頭に置いて、価格ではなく実績・技術で選びたいものですね。

手術が終わってからどれくらいで、気にせず普通の生活ができますか?

顔が濡れる程度のシャワーや入浴・洗髪は翌日以降で、メイクが出来るのは1週間が経過してからになります。ですから、だいたい普通と変わらない動きができるのは術後1週間が経ったあたりからでしょうか。ただ、傷の赤みが完全に消えて「手術をしたことが全く分からない」というレベルに回復するまでには、早い人で3ヶ月・遅い人だと半年近くかかる場合が多いようです。ただ、メイクが可能になってからはファンデーションなどでゴマカシがききますから、さほど神経質になることもないでしょう。

小鼻縮小で鼻の穴の形を整えることは可能ですか?

鼻の穴が三角っぽいなどの悩みを持っている方も多いようですね。基本的に小鼻縮小手術を行うことで、鼻の穴は自然な円形に近づいていくことが多いみたいです。鼻の穴を小さくしたりといったことも、ある程度自在にできますから、鼻の穴に関連した悩み・コンプレックスを解決する手段としては最も対応できる範囲が広い手術かもしれません。また、プロテーゼなどの施術と同時に行うことで、鼻全体の形状を理想通りにすることも出来ます。カウンセリングで細かな要望を執刀医に伝えてみると良いのではないでしょうか。

美容外科口コミ総合ランキング 結果はこちら

このページのトップへ