美容整形ガイド~プロテーゼ編

お役立ち知識が満載!鼻のプロテーゼ施術を受ける前に知っておきたい情報をまとめています。

あなたの美容整形にまつわるお悩みを一挙解決!

全国の有名美容外科の口コミ情報から、お悩み別にまとめたオススメ美容外科まで、美容整形のクリニックに関する厳選情報をご紹介。せっかくやるなら失敗したくない…そんなあなたにピッタリの美容整形クリニックをご案内します。

TOP > 悩みから選ぶ人気のクリニック > 鼻で悩んでいる方 > 鼻のプロテーゼ法とは

鼻のプロテーゼ法とは/鼻で悩んでいる方

鼻のプロテーゼ法とは

ヒアルロン酸のように吸収されて元通りになってしまう方法ではなく、半永久的に鼻を高く&美しく保ちたいという人も多いと思います。そういった方にはプロテーゼの挿入がオススメ!彫りの深いモデル顔を実現するための、いわば最終兵器です。高さを出せるはもちろん、すっと通った鼻筋を作れるので鼻全体の形を理想的な状態に整えることが可能。外科手術とはいえ、鼻の内側から挿入するので傷跡はまったく見えません。安全性も高く短時間で終わる手術なので、不安になる必要はないと思いますよ。ただ、自然な鼻を作るためには腕の良い執刀医を選びたいところですね。

向いている人
  • 1回で反永久的に持続する高い鼻が欲しい人!
  • 目と目の間を含めて彫りの深い顔立ちになりたい人!
  • 自然な形の整った鼻筋に憧れている人!
  • 目と目が離れて見えてしまうタイプの人!
  • 立体的な顔立ちになることを夢見ている人!
施術方法

鼻の内側から切開してシリコン製のプロテーゼを挿入する手術を行います。挿入位置は骨と骨膜の間。ミリ単位で細かく調整するので、非常に自然な仕上がりになります。切開の傷はすべて鼻の内側なので、見た目で分かることはあり得ません。手術時間も30分前後と短く入院も不要なので、イメージしているよりは手軽で受けやすい手術であるといえますね。

メリット

半永久的に効果が持続するので、1度手術をしてしまえばずっと彫りの深い顔立ちを維持することができます。また、目と目の間部分を含めて鼻筋全体を理想的な形に変えられるので、自由度の高さも大きなメリットといえるでしょう。

リスク

プロテーゼ挿入の仕上がりが自然になるかどうかは、執刀医のデザインセンス・技術によるところが大きいので、どこのクリニックで手術するかが非常に重要になってきます。稀には感染症を起こした例などもあるようですから、クリニック選びはくれぐれも慎重に。(とはいえ、技術。衛生管理の確かなクリニックであれば問題は起こりませんから、過剰に怖がる必要はないですよ)

価格相場
  • ¥300,000~

※あくまで一例です。詳しくは直接クリニックへお問い合わせ下さい。

この治療が得意なクリニック
Q&A
触った感触でプロテーゼだということがバレないか不安です。

シリコンプロテーゼの別名は人工軟骨。本物の軟骨とほとんど変わらない固さ・弾力なので触っても分かりません。非常に自然な手触りになります。これは何も鼻の手術に限った話ではなく、美容外科の治療全体にいえることです。現在の美容整形は質が高いので、素人が見てor触って整形と分かるなんていうことはほとんど考えられません。(もちろん、技術力が水準以上のクリニックで施術した場合の話です)それどころか、美容外科医でさえもパッと見たくらいでは判別できない自然な仕上がりの整形技術が次々と確立していますから、そういった不安は取り越し苦労だと思いますよ。また「ブラックライトを浴びると整形した部分が光る」といった噂があるみたいですが、完全な俗説です。

1度挿入したプロテーゼを外すと、鼻は不自然になりますか?

特にそんなことはありません。正しく挿入されている場合、抜き取ればほとんど元通りの形に戻ります。新しく入れ直すことも出来ますし、そのまま元通り(整形前)の鼻に戻すことも可能。適切な方法で埋め込んだプロテーゼには特に危険もありませんし、手術によって元に戻らなくなるような不安もありませんから、必要以上に心配することはないでしょう。ただ、プロテーゼにはI字型とL字型が存在し、どちらかというとL字型は鼻先端の皮膚に負担をかける傾向があります(先端が尖った形状のため)ので、できればI字型を用いているクリニックにお願いした方が、より安心できるかもしれません。

プロテーゼにはI字とかL字とかあるらしいけど、どう違う?

鼻の中に入れるプロテーゼの形状の違いです。完全に文字通りのイメージで、横から見た場合に直線的な感じになっているタイプがI字型。直角に近い角度でカクっと曲がっているのがL字型です。これだけ聞くと、鼻の先端をとがらせやすいイメージからL字型のほうが優れているように感じるかもしれませんが、実際は往々にして逆。I字型は元々の顔つきに関係なく自然な仕上がりになりますが、L字のほうは人を選びます。会わないケースであるにも関わらずL字を挿入してしまうと、鼻先が上がりすぎて少々ブタ鼻っぽくなってしまうことも…。また、L字の場合は笑ったりして表情を大きく崩した時に連動して鼻先が動いてくれないので不自然に見えてしまうこともあるようです。基本的にはI字型を挿入したほうがベターですから、覚えておきましょう。

美容外科口コミ総合ランキング 結果はこちら

このページのトップへ