美容整形ガイド~目頭切開法編

お役立ち知識が満載!目頭切開法の手術を受ける前に知っておきたい情報をまとめています。

あなたの美容整形にまつわるお悩みを一挙解決!

全国の有名美容外科の口コミ情報から、お悩み別にまとめたオススメ美容外科まで、美容整形のクリニックに関する厳選情報をご紹介。せっかくやるなら失敗したくない…そんなあなたにピッタリの美容整形クリニックをご案内します。

目頭切開法とは/二重まぶた手術で悩んでいる方

目頭切開法とは

離れすぎた目を切れ長の美しい目に変えたり、腫れぼったい印象の目をパチッと見せたりできる手術が目頭切開法です。右目・目と目の間・左目の横幅が1:1:1になっているのが理想的な顔立ちと言われており、その理想的な比率に近づけることのできる手術がこの目頭切開法といえるでしょう。また、目元部分の蒙古ひだが張っている人はボッテリした印象を与えがちですが、こういった問題もひといきに解決できますから、非常に応用範囲の広い手術だと思いますよ。切開と聞くと一歩退いて構えてしまう人もいるかもしれませんが、決して危険な手術ではありませんから、腕の良い医師に頼んで悩みを解消しましょう!

向いている人
  • 目と目が離れすぎてアンバランスだと悩んでいる人!
  • 目頭の蒙古ひだが目立って目が小さく腫れぼったく見えてしまう人!
  • 横幅が小さすぎるせいで目が小さく感じてしまう人!
  • 切れ長の力強い目に憧れている人!
  • 目元の印象を変えて華やかなイメージにしたい人!
施術方法

目頭の「蒙古ひだ」と呼ばれる部分を切開して、目の横幅を広げるのが目頭切開法です。蒙古ひだをZ形に切り広げるZ法、蒙古ひだ自体を完全に除去するW法、目を内側に大きく広げるV法といった方法があり、なりたい顔に合わせて手術法を選択することができます。点眼麻酔・クリーム麻酔・極細針による局所麻酔を組み合わせますので痛みの心配はありませんよ!もちろん、傷跡はほとんど分からないので術後の見た目はバッチリです。

メリット

アイラインを横に広げると黒目が目立ちやすくなるので、わりと小規模な手術でありながら目元を中心とした顔の印象を大きく&華やかに変えられるのが特徴!シャワー程度であれば当日から可能で、負担の少ない手術です。

リスク

切開してしまうと仕上がりが気に入らない場合でも修正が難しいです。技術的に信頼できる優良クリニックで手術することが非常に大事ですから、カウンセリングの説明内容・様々な口コミなどをチェックしてクリニック選びに気を遣いましょう。

価格相場
  • 片目あたり¥130,000前後〜

※あくまで一例です。詳しくは直接クリニックへお問い合わせ下さい。

この治療が得意なクリニック
Q&A
目頭切開は仕上がりが不自然になることが多いと聞いたけど大丈夫?

目頭切開法それ自体は、とっても安全な手術です。決して失敗例が多いわけでもありません。ただ、失敗した場合に不自然さが目立ちやすい手術ですから、腕の良い医師を選ぶことが非常に重要になってきます。また、切開前に理想的な目元をつくろうと完成形をデザインするわけですが、このデザインにミスがあると困ってしまいます。そこで、事前のコンピュータシミュレーションを行ってくれるクリニックをオススメします!これなら、切る前に「切ったらどんな顔になるか」を目で確認できるので、より良いデザインを見つけやすくなるんですね。この項目でオススメしている高須クリニックなら、事前のコンピュータシミュレーションを行っているので安心ですよ!

目頭切開法の手術にはどれくらいの時間がかかりますか?

目頭切開法の手術そのものは30分~1時間という比較的短い時間で終わります。ただ、埋没法による二重手術と同時に行う場合などは多少変わってきますので、個別の細かな差異はカウンセリング時に医師に訊いてみて下さい。麻酔が切れたらその日のうちに帰宅できて、入院の必要はナシ。手術が終わってからの通院は抜歯のために1度だけ通えば良いというケースがほとんどなので、全体的に時間的負担が少ないのが特徴ですね。多少の腫れは起こりがちですが、腫れが消えるまでにかかるのは長くても1週間といったところでしょう。術後のトラブルが発生することは稀なので、安心して良いと思いますよ。

「なんとか法」とか色々あるけど、主な違いは何ですか?

目頭切開法のバリエーションとして、一般的にはZ法・W法・V法が知られています。Z法は蒙古ひだをZ型に切り開く手法で、傷跡が消えやすい&術後の回復(=腫れなどが消えて自然なしあがりになる)までのタイムラグが少ないというメリットがあります。また、末広で幅の狭い二重の人は、Z法の目頭切開で二重の幅が広くなることも!次にW法ですが、蒙古ひだ全体を除去するので西洋的で華やかな印象になることが多いみたいですね。最後にV法はアイラインを内側に大きく拡大できるので「目と目の間隔が開きすぎている」という悩みを解消するのに向いているといえるでしょう。ただ、これはあくまでも一般論。個別の手術方法についてはカウンセリングで医師と相談するのが一番です。

美容外科口コミ総合ランキング 結果はこちら

このページのトップへ