美容整形ガイド~バストの脂肪注入編

お役立ち知識が満載!バストの脂肪注入施術を受ける前に知っておきたい情報をまとめています。

あなたの美容整形にまつわるお悩みを一挙解決!

全国の有名美容外科の口コミ情報から、お悩み別にまとめたオススメ美容外科まで、美容整形のクリニックに関する厳選情報をご紹介。せっかくやるなら失敗したくない…そんなあなたにピッタリの美容整形クリニックをご案内します。

TOP > 悩みから選ぶ人気のクリニック > バストで悩んでいる方 > バスト脂肪注入術(マルチプルインジェクション法)とは

バスト脂肪注入術(マルチプルインジェクション法)とは/バストで悩んでいる方

バスト脂肪注入術(マルチプルインジェクション法)とは

バスト脂肪注入術の中でも特に注目なのが、マルチプルインジェクション法です。部分痩せとバストアップを同時に実現する魔法みたいな技術で、理想のボディラインを手に入れましょう!「女性らしい胸」と「締まったウエスト」この2つを同時にGETすることができれば、それはまさにモデル体型。バスト脂肪注入の中でも特に定着率(=注入した脂肪が対内に吸収されず胸に残る割合)の高いマルチプルインジェクション法であれば、5年後も10年後も素晴らしい体型を維持できますよ!行っているクリニックはある程度限られてきますが、検討する価値はあるはずです。

向いている人
  • 「痩せたい!」でも「バストアップしたい!」という欲張りな人!
  • バストアップしたことを誰にもバレたくない人!
  • 豊胸手術に興味があるけど痛い・怖いのは嫌だという人!
  • アレルギーなどが心配で異物を入れたくない人!
  • 10年後も20年後も女性らしいスタイルを維持したい人!
施術方法

最初に脂肪吸入を行って、お腹まわりやお尻などの「痩せたい部分」から脂肪分を取り出します。その上で質の高い脂肪細胞だけを選り分け、脂肪幹細胞・白血球・血小板成長因子(PRP)を加えてバストに注入するのがマルチプルインジェクション法。ごく普通のバスト脂肪注入では2~3年のうちに大部分が体内に吸収されてバストが再びサイズダウンしてしまうのですが、マルチプルインジェクション法であれば6割ほどの脂肪分が乳房に残ります!長期的にバストアップができるのは嬉しいポイントですよ。

メリット

マルチプルインジェクションであれば50~60%の脂肪分をバストに残せるのが大きなメリットになります。さらに、痩せたいポイントのサイズダウンと、増やしたい部分である胸のサイズアップが同時にできるのが最大の魅力です。使うのは注射針だけでメスを用いないので手軽さ・負担の軽さもメリットといえますね。

リスク

痩せすぎていて胸に移すだけの脂肪が足りないという人には向かない、というデメリットがあります。また「最初に注入した脂肪分の全部が定着するわけではない」という事実は知った上で受ける手術といえるでしょう。バストの脂肪注入そのものには、これといって目立ったリスクはありません。

価格相場
  • ¥300,000〜

※あくまで一例です。詳しくは直接クリニックへお問い合わせ下さい。

この治療が得意なクリニック
Q&A
バストの脂肪注入では、どんな形のバストが作りやすい?

これといった制限はありませんので、それぞれの患者さんが理想としているバストに近づけることができます。全体的にサイズアップするのはもちろんのこと、バストの内側を大きくして谷間を強調したり、外側の量感をアップしてハリウッドスターのようなグラマラスな体型を作ったりと自在性は非常に高いといえるでしょう。また、左右の胸に大きさの違いがあって悩んでいる場合には、小さい方のバストに脂肪注入して両胸の大きさが均等になるよう整えることも可能。個人個人の悩みに合わせたバストアップが実現できるので、悩みがあるならとりあえず相談してみると良いでしょう。

バストを手術で大きくしたことが簡単に分かったりしませんよね?

従来のシリコンを入れる方法では乳房の張りや形が不自然に見えたりする例があったようですが、バストに脂肪注入する方法であれば、そういった心配はありません。素人目に分からないのは当然として、美容外科の医師でさえも簡単には見分けられないほど自然なんだとか。それにレントゲンを撮っても何も映らないんです。別に異物を入れているわけではなく、本来の胸の膨らみと同じ脂肪分(それも自分自身の脂肪)を注入しているので、不自然になる要素がそもそもないですね。ばれる心配をすることなく、自信をもって生活できると思いますよ!

マルチプルインジェクション法だと定着率が良いのはどうして?

バストに脂肪注入をする時、入れる脂肪を良質なものだけに限定していることや、脂肪幹細胞を用いていることなどが理由です。何より大きな意味を持っているのは血小板を凝縮したPRPを同時注入していること。血小板には細胞を再生させたり、成長を促進したりする働きがあるので、注入された脂肪の部分に血管が新しく通ったり、傷になった部分を修復したりしてくれるんです。この働きのおかげで、膨らんだ部分のバストがちゃんと身体の一部になるわけです。ただの脂肪注入が20~30%の定着率なのに比べて、60%近い定着率を誇るマルチプルインジェクション法はオススメですよ!

美容外科口コミ総合ランキング 結果はこちら

このページのトップへ